2015年09月04日

安保法案・国会前 2015.08.30

このプログに書くのは久しぶりです。

安倍政権が、憲法違反の安保法案を成立させようとしています。
8月30日には、国会前をはじめ全国で安保法案の廃案を求める行動が行われました。

国会前で動画を撮影してきましたので紹介します。
http://youtu.be/MxfWG5V7VU0


動画を見づらい方のために、静止画もつくりました。
(クリックすると拡大します。)

プラカードと国会議事堂の間に、マスコミが空撮してるヘリが写ってます。
NO WAR 議事堂 ヘリ

国会前は人でごった返して身動きができない状態になった!
国会前は人でごった返して身動きが取れない状態

さっきまでは無かったのに警察のバスが次々と来て国会議事堂の前は封鎖された。
警察のバスが次々と来て国会議事堂前は封鎖された

安倍政権に対して『退陣!』と叫ぶ人々
安倍内閣に対して「退陣!」と叫ぶ人々

『公明党は絶対平和主義を棄てたのですか?』と問いかけるプラカード
赤・黄・青は創価学会のシンボルカラー
公明党は絶対平和主義を棄てたのですか?

もの凄い数のプラカード群
プラカード群

『打倒! 自民安倍政権』
打倒安倍

野党の代表らが挨拶に来た。
野党の代表らが挨拶に来た

小沢一郎「いままでこういう集会に顔を出した事はほとんどありませんけれど今回だけはなんとしても阻止するために皆さんの前に立ちました」
志位委員長も「ヨシッ」
小沢一郎に志位委員長も「ヨシッ」

少し離れたところに移動したが、そこも人で溢れていた。
少し離れた場所に移動したが、やはり人でいっぱい

『アベ政治を許さない』 『GIVE PEACE A CHANCE』 『9条壊すな!』 離れたところからも、プラカードを掲げ、叫び続けている人たちがいた。
アベ政治を許さない

「私は創価学会二世です!」という人が、シンボルカラーの旗を掲げて、公明党に対して安保法案に反対するように要請する署名を呼び掛けていた。
「私は創価学会二世です!」という人たち

DVD『どうするアンポ』は、日米安保条約の問題点などについて、わかりやすく説明しています。
この機会に、ぜひ、ご覧ください。
 
ご購入の仕方
http://anpo50.seesaa.net/article/141763079.html
 


【関連する記事】
posted by ブログ担当者 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日米安保について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

辺野古での本格的な座り込みが10年!

沖縄 辺野古での米軍基地建設計画については、DVD『どうするアンポ』でも取り上げています。
その辺野古での本格的な座り込みが始まってから、今日で10年になりました!

『基地はいらない、どこにも』

以下のプログで動画とともにまとめましたので、ぜひご覧いただければと思います。

http://atsukoba.seesaa.net/article/395059252.html

動画は、2009年に無くなられた小禄信子さんへの、2004年当時のインタビューです。
『どうするアンポ』にも特典映像として収録していますが、それとはちょっと編集が違うバージョンです。
 
posted by 小林アツシ(あつこば) at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 「普天間移設」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

最新作『奇跡の詩』他を上映します!

世の中に出て販売されている私の最新作は、このブログでも紹介させていただいた、DVD『奇跡の詩 / 寿[kotobuki]@寿町フリーコンサート』です。

これは音楽DVDなんですが、コンサートが行われている場所が、横浜の寿町という、いわゆる「ドヤ街」なので、ただの音楽DVDじゃありません……いや、ただの音楽DVDとしても充分に楽しめるように作ってます。(どっちなんだ?)

『寿[kotobuki]@寿町フリーコンサート』より 

DVD『奇跡の詩 寿[kotobuki]@寿町フリーコンサート』がご購入できるサイトは、こちらです。

http://kotobuki-nn.com/sale.php

販売用DVDとして「買っていただく」ことをメインに考えていますので、上映する機会はあまりないのですが、スタッフの小林直樹君が「ぜひ一度東京・中央線界隈で上映会をやりたい!」ということで企画してくれました。

当日は、ミュージシャン「寿[kotobuki]」の二人に加えて私もトークゲストとして出演します。

上映するのは『奇跡の詩 寿[kotobuki]@寿町フリーコンサート』の短縮版ですが、ほかの「秘蔵映像」も上映する予定で、現在、編集中です!

ぜひ、よろしくお願いします。

-------------------
○日時
4月25日(金)19:00〜22:00
○場所
中野北口・沖縄料理 あしびなー
東京都中野区中野5-53-9 TEL.03-3389-7810
(営業時間17:30〜24:00)
(昭和新道商店街の早稲田通り寄り/駅から徒歩5分)
http://www.hotpepper.jp/strJ000001225/
○料金
参加費1000円+飲食代

○内容
・DVD「奇跡の詩」【短縮版】の上映
・2014.2.2 旧正月コンサート【ほか】の映像を特別上映!(撮影・編集:小林アツシ)
○トークゲスト
寿[kotobuki](ナビィ+ナーグシクヨシミツ)
監督・小林アツシ

○ご予約・お問い合わせ
fullswingrecord@yahoo.co.jp
090-6107-7662(担当:小林直樹)

◎テレビ画面によるミニ上映の集いです。
お話しを交えながら映像をたのしんでいただきたいと思います。
ご予約お待ちしています!
-------------------
 
posted by 小林アツシ(あつこば) at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

「武器輸出三原則」とは?

安倍内閣は「武器輸出三原則」に変わる「防衛装備移転三原則」を、4月1日にも閣議決定しようとしています。

そこで、そもそも「武器輸出三原則」というのはどういうものなのかを、できるだけわかりやすく書きました。
↓↓↓
http://atsukoba.seesaa.net/article/393045746.html

以前、制作したDVD『軍需工場は、今』についても書いています。
http://www.ndn-news.co.jp/shop/05.4.5-1.htm

ご活用いただけると幸いです。
 
posted by 小林アツシ(あつこば) at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

『基地はいらない、どこにも』、大学で上映!

『どうするアンポ』の前につくった『基地はいらない、どこにも』という作品を、先日、大学で上映していただきました。

基地はいらない、どこにも

学生の皆さんの感想や意見も含めて、以下で紹介させていただきました。

http://atsukoba.seesaa.net/article/70417549.html

http://kichidoko.exblog.jp/21462259/
 

posted by 小林アツシ(あつこば) at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

仲井真知事の埋め立て承認の裏側

『どうするアンポ』のディレクター、小林アツシです。

沖縄の仲井真知事が辺野古での米軍基地建設のための埋め立てを認めてしまうという事態になってしまいました!

『どうするアンポ』でもこの問題については取り上げていますが、現在の日米安保体制のなかでも、もっとも重要な問題だと思います。

私の個人ブログに、「辺野古の問題ってなんなの?」というわかりやすく書いた説明と、今回の仲井真知事の埋め立て承認の裏側について書きました。

この機会に、辺野古の問題について、ぜひ、広めていただけると幸いです。
http://atsukoba.seesaa.net/archives/201312-1.html

posted by 小林アツシ(あつこば) at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 「普天間移設」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

新作DVD『奇跡の詩』

『どうするアンポ』のディレクター、小林アツシです。
私がつくった新作DVDを紹介させていただきます。

『奇跡の詩』というタイトルで、寿[kotobuki]というミュージシャンが寿町フリーコンサートに出演している18年間の映像を集大成したものです。

『奇跡の詩』ブログ
http://kisekinouta.seesaa.net/

『奇跡の詩』告知動画
http://www.youtube.com/watch?v=nD_csiKOgEo


寿[kotobuki]、オフィシャルサイトでの案内
http://kotobuki-nn.com/index.php?itemid=1066&catid=2

寿[kotobuki]、オフィシャルサイトでの通販申込み
http://kotobuki-nn.com/sale.php

私にとっては『ウタノゲンバ』
http://atsukoba.seesaa.net/article/161893463.html
に続く、音楽DVDです。

ぜひ、よろしくお願いいたします。
 
posted by 小林アツシ(あつこば) at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

【無料!】9月7日(土)明治大学駿河台校舎で上映。トークあり

東京では、久しぶりの『基地はいらない、どこにも』の上映会です。
『基地はいらない、どこにも』は、『どうするアンポ』の前につくった作品ですが、「今はこの作品をやりたい!」と希望して実現しました。

『基地はいらない、どこにも』
http://www.ndn-news.co.jp/shop/pickup/kichidoko.html

以下、案内文です。

-----

○●○●○●○●○ ドキュメンタリー映画上映会 ●○●○●○●○●○

映画『基地はいらない、どこにも』by 小林アツシ

軍事基地は沖縄だけの問題なの?
いま、あらためて基地を考える

日時:9月7日(土)17:30〜19:30
会場:明治大学駿河台校舎研究棟4階第1会議室
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
※上映後、監督トークあり・入場無料

主催:一橋大学大学院社会学研究科フェアレイバー研究教育センター
   明治大学労働教育メディア研究センター
   Labor Now

参加申込み:資料準備の都合上、9月6日までに事務局・高須宛にご一報下さい。
 電子メール h_takasu(a)jca.apc.org (a)を半角の@に置き換えて送信下さい。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

軍事基地問題の本質とは?

2013.8.11
小林アツシ


2012年に続いて今年もオスプレイが普天間基地に配備されつつある。そしてオスプレイは東京の横田基地にも配備されるのでは?、自衛隊も導入するのでは?、という報道もされている。
橋下徹大阪市長らからは、大阪でオスプレイの訓練を受けて入れられないか、などという発言も飛び出していた。

こうした状況を見るたびに『基地はいらない、どこにも』をつくっていた当時のことを思い出す。いまの状況とそっくりなのだ。
『基地はいらない、どこにも』は、全国規模の大騒ぎとなった「米軍再編」の動きを取材し、2006年12月に完成した映像作品である。
私自身は、その後『どうするアンポ』という作品もつくったが、『基地はいらない、どこにも』のほうが、基地問題の本質を描けたのではないかと思っている。

沖縄の過剰な負担を減らすべきだというのは正しい。しかし「米軍再編」のその後の動きを見ていても「沖縄の負担軽減」を名目に本土に移転させたものの本質的な解決にはならなかった。
こんなことを書くと、「お前のそういう発言こそが、沖縄に対する差別を固定化させている」という批判を受ける。
沖縄に対する差別の解消という意味では「本土移転」は理にかなっている面もある。沖縄の人たちにはそれを要求する権利もある。そして過剰負担を押し付けた側は、その主張に耳を傾けるべきである。
しかし、残念ながら「沖縄の負担軽減」を名目に行われた米軍再編も、結果的には沖縄の負担軽減にはならず、基地被害を拡散し、沖縄の負担も減らないという結果になっている。

「軍隊」は自分たちが便利に使える「陣地」を増やしたがるのだ。「出ていけ!」という声があまりに強いと使っていない基地を少しだけ返還したりするが、基地に対する反対の声が弱い場所では、基地強化が進められる。

そして、軍事基地の問題は「迷惑施設」の問題としてだけ考えれば良いわけではない。軍事基地は、そこから軍隊が海外に行って人殺しをするのだ。沖縄だろうがヤマトだろうがグアムだろうが同じだ。「負担軽減」で移転しても、その本質はなにも解決しない。

本質はなのかをとらえるのはむずかしい。基地問題は、基地関係で働く人たちの労働問題ともつながる。そして軍需産業をはじめ、多くの人たちが、基地があるこの構造のなかで生活を営んでいる。この複雑な問題をどう解決していくか。やはり本質はなにかを考えながら行動するしかないだろう。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

6月1日(土)13時30分〜 名古屋で『基地はいらない、どこにも』上映!



■日時
2013年6月1日(土)
開場:13時15分
開会:13時30分

■場所
日本特殊陶業市民会館
(金山総合駅北口より徒歩5分!)
http://www.bunka758.or.jp/scd01_access.html

■作品
『基地はいらない、どこにも』
http://kichidoko.exblog.jp/
※上映後:映像ディレクター 小林アツシの講演あり

■資料代
500円(会員の方は無料です。)

■お問い合わせ先
なんぶ法律九条の会
(弁護士法人名古屋南部法律事務所内)
052-682-3211

posted by 小林アツシ(あつこば) at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

憲法に関する3分間の映像。

『どうするアンポ』ディレクターの小林アツシです。

自民党小泉政権下の2005年にビデオアクトが募集した3分間映像『憲法万華鏡』に応募した自分の作品をYouTubeで再公開させていただきました。

いま、自分で見直すとちょっと恥ずかしいところもありますが、ご覧いただけると幸いです。

「最後のよりどころ」
http://www.youtube.com/watch?v=0Z6MNYJEhkI&feature=youtu.be


「軍隊を持たない」「戦争はしない」という憲法を掲げながら、実質的には軍隊である自衛隊を持ち、アメリカが起こした戦争の手伝いをするためにイラクに派兵(派遣)している日本は、ある意味ではずるいんじゃないか?

横須賀で市民運動をしている新倉裕史さんに、そんな問いかけをしてみました。

3分間の制限時間ギリギリに編集していますので、突然終わった感じがしますが、終わった後で、皆さんがそれぞれ考えていただければと思います。


P.S.
なお、私がスタッフもしているビデオアクトでは、今年、『幕の内憲法』と題して3分間の映像を募集しています。
http://www.videoact.jp/3min/
締め切りは6月15日で、7月11日に無審査で一挙に上映します。
みなさんも、ぜひ、ご応募ください!
 
posted by 小林アツシ(あつこば) at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【動画】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。