2010年01月19日

どうするアンポ!はじめました

1月19日。
50年前、今の日米安保条約が調印された日です。


この日米安保条約改定から50年を機に
みなさんと日米安保について考えることができたらと思い
DVDを制作しております。


タイトルは

「どうするアンポ 〜日米同盟とわたしたちの未来〜」

です。


このブログではDVD「どうするアンポ 〜日米同盟とわたしたちの未来〜」の
作品紹介・最新情報・寄せられたご感想などなどお伝えしていきたいと思います。

2月15日DVD発売をめざして、只今奮闘中です☆

♪♪みなさま、ご期待下さい♪♪
posted by ブログ担当者 at 17:55| Comment(7) | TrackBack(0) | DVD 『どうするアンポ』について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アツコバさん、
昨日の「安保条約無効確認訴訟」報告はお読み戴いたかと思います。2/24東京高裁判決です。
2/1横浜地裁にて「安保条約無効確認神奈川訴訟」が始まります。
僕は、この訴訟を後押しすること、自らの訴訟について上告を射程に入れること、地位協定無効確認訴訟を提起すること、街頭に立ち「アンポの犯罪」を知らしめることを課題にしています。
よろしくお願い致します。
長岩
Posted by 長岩 均 at 2010年01月19日 21:37
小林アツシ様、皆様

こんばんは。
アツコバさん、いつも、Citizen's Mailing Listで、
あんぽ関連の情報有難うございます。

この前、鎌倉の仲間と、
あんぽ、いかがすか?
っていう名前で何か始められないかと妄想していました。

日々、地元の暮らしが、ながつづきできるよう夢想しています。

昨年、辺野古や高江、嘉手納、読谷、伊江島、久高島を
巡った旅でも、暑い沖縄のあんぽな風を感じました。

DVD『どうするアンポ』楽しみにしています。

今年は国民投票法施行や、
あんぽ50年や、
日韓併合100年など、
節目の年です。

こちらにお寄りの際はご連絡下さい。

感謝して、ブログ広めます。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言51周年(1958日本初)●
●どうするアンポ!はじまる。2010安保連絡会も。平和条約でいこ●


> -----元のメッセージ-----
> 差出人: "小林アツシ"
> 受取人: "cml@list.jca.apc.org" <cml@list.jca.apc.org>
> 日付: 10/01/19 21:18
> 件名: [CML 002703] 安保条約改定50年、DVD『どうするアンポ』のブログを開始しました!
>
> 【転載歓迎】
>
> 本日は、1960年に日米安保条約を改訂する調印がされて50年目の日です。
> 鳩山首相の談話や外務・防衛担当閣僚による共同声明が発表になりました。
>
> 現在、昨年より制作してきた『どうするアンポ』というDVDの最後の追い込み中です。
> 2月15日発売をめざしています。
>
> 以下、作品専用のブログを本日、開始しました。
> 本日の鳩山首相の談話について書かせていただいています。
>
> http://anpo50.seesaa.net/
>
> ぜひ、お読みいただけると幸いです。
>
>
> --
> 小林アツシ
>
>
Posted by 豊田義信 at 2010年01月19日 22:05
そうか、50年なんですね。1959年生まれの私と同じ歳なんだ、って気がつきました。50年前の反対闘争のエネルギーはどこに行っちゃったのかな。いろいろ勉強させていただきたいな、と思っています。
Posted by Lovely Marie at 2010年01月20日 19:22
長岩さん、豊田さん、Lovely Marieさん、コメントありがとうございます。
関係者・スタッフ一同、たいへん励みになります!

さまざまな方が、日米安保について考え、それぞれの方法で他の人達に伝えていくためにも、DVD『どうするアンポ』をご活用いただければと思います。

みなさん、このブログにもどんどんコメントを書いて盛り上げていただけると幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by 小林アツシ(あつこば) at 2010年01月22日 04:26
あつこばさん、

 期待しています。私たちが一番心配しているのは、十数年後に戦争をしている日本にするでいるのではないかという不安です。そうなったら、何もかも失ってしまいます。
 警鐘を上げて下さるあつこばさんの活動、今後も応援させてください!

 後、くれぐれも体制側に取り込まれませんように(汗
Posted by Jitoh at 2010年01月23日 22:46
Jitohさん、応援ありがとうございます。
ちなみに私は「日本は今、戦時中です」と言うようにしてきました。アフガニスタンやイラクなどでの戦争に荷担してきましたから。
遠い国で起きていてもそこで人が殺され自衛隊が派遣されているのですから、やはり戦時中なんです。かつての時代と変わり、私達の頭の上に爆弾が落ちてこなくても、日本は遠いところでの戦争に参加しています。

「基地はイヤだ」と言うことはもちろん大切ですが「お金をやるからガマンしろ」と言われると少なからぬ人達が黙らされてしまいます。でも「人殺しをさせない」という意志を持てば、そう簡単には揺らぎません。
日米安保や日米軍事同盟には基地による被害という面もありますが、もっとも重要な本質は基地を認めることによって誰かが殺される状況を容認してしまうことだと思っています。
Posted by 小林アツシ(あつこば) at 2010年01月25日 08:10
あつこばさん、お忙しいのに、返答頂いてありがとうございます(__)

|遠い国で起きていてもそこで人が殺され自衛隊が派遣されているのですから、やはり戦時中なんです。

 仰るとおりでした。私はここでは、それが、近い将来公に国が認めて名実とも戦争する国なってしまう、また国民もそれを認めてしまう、そういうシチュエーションを指しての書き込みでしたが、甘かったです(__)

 この事実を、一般には実態と異なる「国際協力」とか「平和維持活動」等わざと誤解を与えやすい呼び方を使って現在、国民をごま化し続け、多くの方も日本が戦争に加担しているという実感が無いのだと思います。その意味で、あつこばさんのように認識を持たれてアピールできる方の存在は、とても重要で、期待しております。
Posted by Jitoh at 2010年01月31日 13:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。