2010年03月04日

東京上映会、無事終了しました☆

週の真ん中・水曜日、
お仕事などが終わった後の19時〜21時という
お疲れモードの中

一体何人の方が来て下さるか

ドキドキしながら開場すると、



お陰様で70人近い方がご来場下さりました!!!
お集まり下さったみなさま、本当にありがとうございました。

「どうするアンポ」東京上映会は無事終了致しました。

ご来場下さった方のみならず、ブログ等に載せて下さった方々、
口コミで広めて下さった方々にも
心よりお礼申し上げます。


みなさまからいただいたご感想や
当日の写真もあるので、近日中にご紹介していきたいと思います。

また、これからも各地で上映会が予定されていますので
どうぞよろしくお願い致します。

【関連する記事】
posted by ブログ担当者 at 12:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
作品をプロデュースしたタケルです。

昨日は何とも素晴らしい上映会でした。
映像も半田さんの講演も、被害者お二人の訴えも、会場からのご意見も、それぞれ説得力、考えさせる力を持っていて、こういう運動を前に進めなければならないという気持ちを新たにしました。

一つだけ。
このDVDは「日米安保廃棄」を訴えているのではありません。
日米安保があることが私たちにどんな影響を与えているのか、日米安保がなんのためにあるのか、を考えるためのDVDです。
結論は「安保廃棄」「駐留なき安保」「米軍基地は最低限にして安保存続」など、いろんな方がいらっしゃるかも知れません。
でも、その存在を知って考えることを、このDVDは問うています。

ですから、本当にいろんな方に見ていただいて考えるきっかけとして頂きたく思います。


日本平和委員会では、このDVDを国会議員に届けるアクションを計画しています。
民主党の若手の方々などが見て、考えを新たにしてくれたりすると楽しいですね。
Posted by タケル at 2010年03月05日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142730997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。