2010年03月08日

辺野古の隣にあるキャンプ・シュワブ沖の海に昇る朝日

『どうするアンポ』のロゴを大きく合成した画像も紹介しましたが、
http://anpo50.seesaa.net/article/142370556.html
もとの画像も公開します。

キャンプ・シュワブ沖に昇る朝日

DVD『どうするアンポ』は、日米安保条約をテーマにしています。50年も歴史がありますので、昔のことや法律や条約のムズカシイ内容かと思ってしまう方もいるかもしれません。
実は、歴史的な話は極力短くして「いま」の問題としてアンポを扱っています。

沖縄 辺野古(へのこ)での米軍基地建設計画(いわゆる「普天間移設」)のことが気になっている方も多いと思います。

『どうするアンポ』では、普天間基地のことや辺野古のことに、かなりの時間をつかっています。これを観ていただけば、普天間基地がどれだけ問題があるのか、「移設先」が本当に必要なのかを考えていただくきっかけになると思います。

本日、鳩山首相は「沖縄県民や国民の理解が得られなければ移設先を決めるわけはない」と語ったそうです。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010030800742

ぜひ、沖縄県民や国民の理解が得られる結論を出していただきたいと思います。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 【画像】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。