2010年03月09日

「どうする安保」という名前ではなく「どうするアンポ」なワケ

今回、安保問題をテーマにしてDVDを創ることになってタイトルをどうしようかという議論になりました。

いろいろ案が出たなかで、私が提案していたのは「アンポ、この先どうすんの?」というものでした。いまから考えるとちょっと恥ずかしいネーミングだったなと思います。
話し合っているうちに「『どうするアンポ』にしよう!」というアイデアが出ました。

『どうするアンポ』というタイトルは、ゴロが良くて呼びやすいので気に入ってます。

DVD『どうするアンポ』ロゴ

表記については、「ど〜する安保」「どーする安保」「ど〜するアンポ」「どーするアンポ」など、いろいろと考えました。

安保についてのDVDですが、カタイ内容でつまらない作品だと思われたくないですし、なによりも「いま」の問題なんだというニュアンスを出したかったので「アンポ」はカタカナにしました。

「どうするアンポ」という言葉に合わせてロゴ(書体)もプロに作成してもらったのですが、これがまた難しかったです。

結果的には、なかなか勢いがあるロゴになったと思っています。



posted by 小林アツシ(あつこば) at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD 『どうするアンポ』について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。