2010年03月27日

政府の「移設案」は危険すぎ!

【転載歓迎】です。

普天間「移設」に関する政府の方針は、
■まずは暫定的に沖縄県名護市にあるキャンプ・シュワブの陸上部に約500メートルのヘリポートを造る(鹿児島県徳之島などにヘリ部隊の訓練を「分散移転」)
■最終的には沖縄県うるま市にあるホワイトビーチ沖(勝連沖)を埋め立てて集約
という「二段階移設」のようです。

しかし、この方法は危険すぎます。

そして最終的に集約するのではないかとされる「ホワイトビート沖(勝連沖)」の埋立て案はものすごく巨大な計画です。

この計画の危険性について説明するとともに、現行の「キャンプ・シュワブ沿岸V字案」と比較してどれぐらい大きいのかがわかる地図も作製しました。
http://atsukoba.seesaa.net/article/144808327.html

沖縄島全体の中での計画図 沿岸V字案と勝連沖案の計画図

※『どうするアンポ』のロゴが合成されている画像は転載していただいてけっこうです。(画像を加工したり悪意を持った転載はご遠慮ください。)
ぜひ、ご活用ください。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 「普天間移設」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。