2010年04月15日

厚木基地周辺の爆音

atsugi-fa18-03.jpg
(民家の真上を飛ぶ米軍の戦闘攻撃機/神奈川県大和市)

DVD『どうするアンポ』では米軍基地がある各地に取材へ行っています。
上の画像は神奈川県厚木基地周辺の住宅地で撮影したものです。

私はこの作品に関わるまで、「厚木基地」が厚木市ではなく、
綾瀬市と大和市にまたがって存在しているということも知りませんでした。

そして今回厚木基地周辺を訪れて、初めて聞いた爆音は私の想像を遥に超えるものでした。

すさまじい轟音・地響きに爆撃でも受けたのかと、ものすごい恐怖感を覚えました。
立っているのが精いっぱいで、初めはカメラを出すことも忘れてしまいました。

そんなすさまじい爆音で飛ぶ戦闘攻撃機が民家の真上で訓練をしているのです。

DVDの中にはその爆音も入っていますが、ボリュームを下げれば避けることもできます。

でも、「基地がある」とはこういうことだ、という現実を映している部分であると思います。
爆音もボリュームを下げずに聞いていただけたらな〜と思います。





posted by ブログ担当者 at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 【画像】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大和市で育ったものです。
この画像をみて思わずそうそう、こんな感じで見えてたよ、となつかしく((−−〆)思い出しました。
小学生(40年くらい前)地上からパイロットに手を振ったら振り返してくれました。
今の早い戦闘機じゃ無理ですね・・・
基地は沖縄だけではないです・・
私の通った小学校は危険区域内でした。
Posted by 如雪 at 2010年06月02日 11:55
如雪 さん、コメントありがとうございます。
ブログも少し読ませていただきました。

戦闘機のパイロットからは、地上にいる子供たちがしっかりと見えているんですね。
空からだと見えやすいと思いますが、地上の住宅密集地では音だけが大きくなってきて、突然、空の上に戦闘機が現れます。
ものすごい轟音のうえに、どこから出てくるのかわからないので、墜落するんじゃないかと本当に思う時がありました。
Posted by 小林アツシ(あつこば) at 2010年06月03日 16:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146611231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。