2010年04月24日

普天間基地

民家が間近にある普天間基地の画像です。上空にヘリが旋回しているのが写っています。

普天間基地
(画像をクリックすると大きいサイズになります。)

普天間基地があったところは集落や田畑などでした。戦時中にそれをつぶしてアメリカ軍が基地を造ったのです。もともとそこに住んでいた人たちは、戦争が終わって避難先や収容所から戻ってきた時には、すでに基地にされていました。

ですから、普天間基地は無条件に返還させるべきなのです。にもかかわらず、どこかに「移設先」を探し、日本の税金を使って新しい基地を造らなければならないという発想が、そもそもおかしいと私は思います。

テレビや新聞では、なかなかそうした指摘がされることがありません。

明日(4月25日)は沖縄で県民大会です。



posted by 小林アツシ(あつこば) at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【画像】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。