2010年06月14日

What to do with "ANPO"? 『どうするアンポ』の英語タイトル

『どうするアンポ』というタイトルを英語で表記する場合に、どのように表記すればいいのかというのを考えてました。

まだ制作関係者に了承を取ったわけではないのですが、英語に詳しい人に相談しつつ私が自分なりに決めたのは、

What to do with "ANPO"?

です。

ただ、これだと"ANPO"というのがなんなのかわからないと思いますので、但し書きを付記する場合は、
"ANPO" is the Treaty of Mutual Cooperation and Security between the
United States and Japan.
としておけばいいのかなと思います。

ちなみに、「アンポ」の正式名称は「日米安保条約」でも「日米安全保障条約」でもなく、「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」です。
英語だと「Treaty of Mutual Cooperation and Security between the United States and Japan」です。

「安全保障」だけではなく「相互協力」というのも入っているんですね。
それが第二条の「国際経済政策におけるくい違いを除くことに努め……」という条文につながるわけですね。
そして、この第二条がまた、クセモノなわけです。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 14:23| Comment(1) | TrackBack(0) | DVD 『どうするアンポ』について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「Trick or Treaty」は?
Posted by FT at 2010年06月25日 03:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153235965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。