2013年05月03日

憲法に関する3分間の映像。

『どうするアンポ』ディレクターの小林アツシです。

自民党小泉政権下の2005年にビデオアクトが募集した3分間映像『憲法万華鏡』に応募した自分の作品をYouTubeで再公開させていただきました。

いま、自分で見直すとちょっと恥ずかしいところもありますが、ご覧いただけると幸いです。

「最後のよりどころ」
http://www.youtube.com/watch?v=0Z6MNYJEhkI&feature=youtu.be


「軍隊を持たない」「戦争はしない」という憲法を掲げながら、実質的には軍隊である自衛隊を持ち、アメリカが起こした戦争の手伝いをするためにイラクに派兵(派遣)している日本は、ある意味ではずるいんじゃないか?

横須賀で市民運動をしている新倉裕史さんに、そんな問いかけをしてみました。

3分間の制限時間ギリギリに編集していますので、突然終わった感じがしますが、終わった後で、皆さんがそれぞれ考えていただければと思います。


P.S.
なお、私がスタッフもしているビデオアクトでは、今年、『幕の内憲法』と題して3分間の映像を募集しています。
http://www.videoact.jp/3min/
締め切りは6月15日で、7月11日に無審査で一挙に上映します。
みなさんも、ぜひ、ご応募ください!
 
posted by 小林アツシ(あつこば) at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【動画】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。