2010年06月14日

What to do with "ANPO"? 『どうするアンポ』の英語タイトル

『どうするアンポ』というタイトルを英語で表記する場合に、どのように表記すればいいのかというのを考えてました。

まだ制作関係者に了承を取ったわけではないのですが、英語に詳しい人に相談しつつ私が自分なりに決めたのは、

What to do with "ANPO"?

です。

ただ、これだと"ANPO"というのがなんなのかわからないと思いますので、但し書きを付記する場合は、
"ANPO" is the Treaty of Mutual Cooperation and Security between the
United States and Japan.
としておけばいいのかなと思います。

ちなみに、「アンポ」の正式名称は「日米安保条約」でも「日米安全保障条約」でもなく、「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」です。
英語だと「Treaty of Mutual Cooperation and Security between the United States and Japan」です。

「安全保障」だけではなく「相互協力」というのも入っているんですね。
それが第二条の「国際経済政策におけるくい違いを除くことに努め……」という条文につながるわけですね。
そして、この第二条がまた、クセモノなわけです。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 14:23| Comment(1) | TrackBack(0) | DVD 『どうするアンポ』について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

「どうなる安保」ではなく「どうするアンポ」なワケ

先日、作品について質問してくださった方がタイトルを間違って「どうなる安保」とおっしゃってました。

関心を持っていただけるのはありがたいので、タイトルぐらい間違えても結構なのですが、もしかすると「どうなる安保」とか「どうなるアンポ」で検索して見つからない〜と思っている方もいらっしゃるかもしれないので、説明しておこうと思いました。

「どうなる?」だと第三者的な感じですよね。
「どうする」だと自分たちで決めるという主体的な感じがします。

DVDのサブタイトルを「日米同盟とわたしたちの未来」としていることからもおわかりのように、この作品はわたしたちの未来を主体的に考えていこうと呼びかけたい気持ちで創っています。そしてそれはわたしたちのみならず、世界中の人たちに影響を及ぼす「日米軍事同盟」をこの先どうしていくのかを考えようというものです。

ですから、「どうなる安保」というタイトルではなく「どうするアンポ」なんですね。

先日のNHK『日本の、これから』のサブ・タイトルは、当初は「どうなる日米同盟 50年の節目に」というものでした。放送された時には「いま考えよう日米同盟」という主体的に考えようと呼びかけるものになっていました。

今回は理屈っぽいことを書きましたが、タイトルぐらいは間違えて呼んでも結構ですから、ぜひ、話題にしてくださいね。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD 『どうするアンポ』について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

チラシをダウンロ〜〜ド

できるようにしました。

こちらのPDFファイルから印刷いただけます。
http://anpo50.up.seesaa.net/image/A3B2.pdf

3月に、様々な所で上映会をして下さっているのだから
もっと早くできるようにすべきでした。
…すみません!

「このDVD広めたい!」という声もいただいておりまして、上映会用のみならず、
ぜひこのチラシも宣伝などにご活用いただけたら幸いです。


チラシ.jpg


また、チラシ表面には販売価格5,000円という文字の下に
同じ大きさで「ライブラリー価格10,000円」と書かれています。

この「ライブラリー価格」とはレンタルすることを目的としている場合の販売価格です。
(例:貸し出しのために図書館が購入する場合など)

通常ご購入される方は全く気にしないで下さい。
また、この「販売価格 5,000円」には上映会ができる「上映権」も含まれています。

(上映会のやり方はコチラ)
http://anpo50.seesaa.net/article/144619596.html


普通でしたら、ライブラリー価格はもっと小さく書かれるものなのですが
手違いで、大きくなってしまいました。。。
ややこしい表記になってしまい、すみません。

チラシ、どうぞご活用ください☆







posted by ブログ担当者 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD 『どうするアンポ』について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

「どうする安保」という名前ではなく「どうするアンポ」なワケ

今回、安保問題をテーマにしてDVDを創ることになってタイトルをどうしようかという議論になりました。

いろいろ案が出たなかで、私が提案していたのは「アンポ、この先どうすんの?」というものでした。いまから考えるとちょっと恥ずかしいネーミングだったなと思います。
話し合っているうちに「『どうするアンポ』にしよう!」というアイデアが出ました。

『どうするアンポ』というタイトルは、ゴロが良くて呼びやすいので気に入ってます。

DVD『どうするアンポ』ロゴ

表記については、「ど〜する安保」「どーする安保」「ど〜するアンポ」「どーするアンポ」など、いろいろと考えました。

安保についてのDVDですが、カタイ内容でつまらない作品だと思われたくないですし、なによりも「いま」の問題なんだというニュアンスを出したかったので「アンポ」はカタカナにしました。

「どうするアンポ」という言葉に合わせてロゴ(書体)もプロに作成してもらったのですが、これがまた難しかったです。

結果的には、なかなか勢いがあるロゴになったと思っています。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD 『どうするアンポ』について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

DVD「どうするアンポ」完成です

掲載情報と前後してしまいましたが…

「どうするアンポ」無事発売スタート致しました!


♪発売中♪

基本的な安保についての情報をアニメや街頭インタビューなどを使って解りやすく解説したPart−1「アンポは日本を守ってる?(基礎編)」が23分、全国での取り組みや日米密約問題を解説したPart−2「安保の闇、立ち上がる人々」が22分と、それぞれを学習会などで使うのに適した長さになっています。45分を通して見る事も出来ます。

 さらに、実施した街頭インタビューの全てを収録した26分のバージョンや、軍事評論家:前田哲男さんのインタビューのロングバージョン、1968年日本平和委員会作成の「平和への道」などの特典映像も収録しています。


【Part−1】アンポは日本を守ってる?(基礎編)23分

・神奈川県厚木基地での爆音被害
・高校生たちの議論
・街頭インタビュー「米軍基地、いる?いらない?」
・アニメ「アンポってなあに?」
・前田哲男さん(軍事評論家)インタビュー
・思いやり予算の使われ方
・日米安保と沖縄の歴史
・普天間基地と海兵隊
・ジュゴンが棲む辺野古での基地建設計画
・イラク戦争と日本
・変貌する日米同盟
・世界の潮流と日米安保廃棄への道
・高校生が辺野古を訪問



【Part−2】安保の闇、立ち上がる人々 22分

・Peace Music Festa! 〜音楽で基地問題を広めよう〜
・山口県岩国基地、市民の意識が変わった!
・神奈川県横須賀基地、原子力空母の危険性
・沖縄県高江、自然に囲まれた暮らしを基地が破壊する!
・日米安保と経済、雇用、農業、医療、暮らし
・日米密約を解明する 新原昭治さん(国際問題研究者)インタビュー
・米兵犯罪の被害者が立ち上がった!
・声を出すことの大切さ


■特典映像■
米軍基地 いる?いらない? インタビュー・フルバージョン 26分
軍事評論家 前田哲男さん インタビュー・ロングバージョン 5分
辺野古のおばあ(故・小禄信子さん) インタビュー 3分
1968年日本平和委員会制作「平和への道」 23分


と、盛りだくさんな1本になっております。

なお、このDVDは是非たくさんの方に見ていただいて
「当たり前」の存在となっている米軍基地・ひいては日米安保を
問い直す世論を高めたいと思っていますので、
ご購入下さった方にはどんどんご活用いただきたいです。

基地があると経済は本当に潤うのでしょうか。
日米安保は日本を本当に守っているのでしょうか。
思いやり予算は「しょうがない」のでしょうか。
密約ってどんなものなのでしょうか。

日米安保条約改定から50年を迎えた今、
さまざまな問いに答える1本となっております。

posted by ブログ担当者 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD 『どうするアンポ』について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

編集完了しました!!!

昨日は雪で電車のダイヤが乱れたり
けが人が出てしまったり…

雪に慣れていない関東では
数センチの積雪に大わらわです。

珍しい雪にはしゃいで
喜んで転んでる人も見かけましたが
関東地方のみなさまご無事でしょうか(笑)

さて、そんな昨日の雪の中…

なんとか編集・録音作業が完了しました!

えっちらおっちら十数時間…
夜も12時をまわった頃
DVD「どうするアンポ」が無事作品として産声をあげました。

そしてここからまた販売に向けて
こまごまとした作業が続いていきますが
ひとまず大きな山は越えました。

関係者のみなさま、ありがとうございました。


昨日はアニメ部分の録音やナレーションの録音なども
あったのですが、やはりプロの声優さんって
すごいですね〜

普通にしゃべるときとはガラリと声色が変わり
「もうちょっとゆるい感じで」等と注文すると
すぐ対応できて、微妙なニュアンスを出してくれるのです。
さすがプロ!と感動してしまいます。

そんな声優さんたちの声もこの作品に
命を吹き込んでくれたんじゃないかなと思います。

ありがとうございました!


発売まであと2週間―。

がんばってまいりまーす ☆

posted by ブログ担当者 at 12:49| Comment(3) | TrackBack(0) | DVD 『どうするアンポ』について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

これから最後の追い込み

DVD『どうするアンポ』、ディレクターの小林アツシです。
いよいよ最後の追い込みで完成させなければならない日が近づいてきました。
実はまだ追加して撮影しなければならないものもあります。
作品を完成させるだけではなく、チラシづくりやDVDのジャケットなど、やらなければならないことがたくさんありすぎて、頭の中が混乱してます。

ちなみに、twitterもやってます。まだ整備されていませんが、とりあえずこのブログの更新は反映されています。
http://twitter.com/dousuruanpo

ここが最後のがんばりどころですので、スタッフ一同、これまで以上に気を引き締めてやりたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


posted by 小林アツシ(あつこば) at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD 『どうするアンポ』について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

どうするアンポ!はじめました

1月19日。
50年前、今の日米安保条約が調印された日です。


この日米安保条約改定から50年を機に
みなさんと日米安保について考えることができたらと思い
DVDを制作しております。


タイトルは

「どうするアンポ 〜日米同盟とわたしたちの未来〜」

です。


このブログではDVD「どうするアンポ 〜日米同盟とわたしたちの未来〜」の
作品紹介・最新情報・寄せられたご感想などなどお伝えしていきたいと思います。

2月15日DVD発売をめざして、只今奮闘中です☆

♪♪みなさま、ご期待下さい♪♪
posted by ブログ担当者 at 17:55| Comment(7) | TrackBack(0) | DVD 『どうするアンポ』について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。