2010年03月15日

上映会 in 静岡


『どうするアンポ』の上映会が、じわじわと各地で広がりを見せています!

新しい情報2つお寄せいただきました。
1つは静岡市、もう1つは浜松市で行われる予定です。

http://anpo-jyouei.seesaa.net/archives/20100322-1.html

また追って詳しい日時を掲載していきますので
静岡の方はお楽しみにお待ちいただけたらと思います〜☆

posted by ブログ担当者 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

上映情報を日付順に確認できるようにしました。

DVD『どうするアンポ』は、お陰様で各地での上映が企画されつつあります。
さらに上映会を企画していただきたいと思います。

私達に寄せられた上映情報は、
http://anpo50.seesaa.net/category/7524079-1.html
でまとめて見ることができるのですが、これだと日付順に並ばないので「いまいちわかりづらいなあ」と思っていました。

そこで、「上映情報が直近から日付順で確認できるブログ」というのを別に作ることにしました〜。

http://anpo-jyouei.seesaa.net/category/7785625-1.html
です。

ここでは、ご覧になったその日から順を追って日付順に上映情報をチェックすることができます。カレンダーも上映日だけが掲載されているので一目瞭然です。

ブログというのは通常は新しく書いた文章から上に表示されるのですが、新しく作ったブログはちょいと設定を変えて、このようにすることができました。
ただ、別のブログにしなければできなかったので少々書き込んだりするのがややっこしいかと思いますが……。まあ、違うデザインも楽しめていいかと思います。

ということで、まだ私達が知らない上映情報がありましたら、ぜひぜひ、お知らせください。
http://www.asahi-net.or.jp/~uh5a-kbys/send/anpo.htm
から、メールを出すことができます。

よろしくお願いしま〜す。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

3月25日(木)大分での上映会

上映会の情報です。mixiで紹介してくださっていた方がいました。
以下、情報のみ転載させていただきます。

--------------------
「どうするアンポ」上映会  主催 大分県平和委員会
日時 3月25日(木)午後6時から
場所 大分市コンパルホール視聴覚室
日出生台演習場での米海兵隊砲撃訓練の報告も行います。
--------------------

DVD『どうするアンポ』をご購入いただいた方は、営利を目的としていたり、100人以上の大規模な上映でなければ、どんどん上映していただいてけっこうです。

よろしければ、日時や会場などを教えていただければ、このブログ等に掲載させていただきます。

よろしくお願いいたします。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

どんど〜ん、お願いします




上映会などをすると


「職場とか、仲間内で見たいんだけどいいのかな?」という

お声をよくいただきます。

もちろんです!どうぞみなさまでご覧下さい!

5000円という大枚をはたいてご購入下さった方は
友達に見せる・貸す、回覧板で回す、ゼミで見る、職場で見る、
上映会をする等など…ぜひ使い倒してください!

基本的にこちらに許可を取る必要はありません。
上映会をするときには、参加費・資料代などを集めることも
あると思いますが、それも問題ありません。


もちろんDVDが売れなかったら会社としては困るわけですが(笑)
このDVDを作った趣旨は日米安保の問題を広くみなさんに
知っていただくことです。

どんどんご活用いだけるよう、よろしくお願いします。

そして、上映会をする場合は…

○●○● 1つお願いがあります ○●○●

*上映会をする場合は宣伝応援をさせていただきたいので
 ぜひ情報をお寄せ下さい☆
 このブログにも上映会情報として掲載させてください。


○●○● 以下の場合はご連絡下さい ○●○●


*「DVDを上映してちょっと稼ぎたい!」など営利を目的として行う場合
 (あんまりいないとは思いますが・笑)

*およそ100人以上の規模で上映会をされる場合
 

問合せ:日本電波ニュース社  
    03−5765−6810までご連絡ください

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


続けて、上映会のご報告です。

昨日7日、お知らせしましたシンポの分科会で
上映&トークをやらせていただきました。
(シンポジウム『沖縄と環境と人権と基地』)

雨の降る肌寒い一日でしたが、
いろんな方と交流できて濃密な時間を過ごせました。

お集まり下さったみなさま、ありがとうございました。

「どうするアンポ」のPart-1を流し、
その後この作品でアシスタントを担当した私が
制作話などをする、という予定でしたが

上映後に「(Part-1の中にあった)街頭インタビューがおもしろい!」
という声をいただいたので、DVDに特典映像として収録されている「街頭インタビューフルバージョン」をご覧いただくことにしました。

↓DVDのくわしい収録内容はコチラをご覧ください↓
http://anpo50.seesaa.net/category/7524077-1.html


「いろんな意見が聞けておもしろい」
「いかにアンポの問題が知られていないかがよくわかる」
「定期的にこの街頭インタビューをやって!」

などの声をいただきました。
実施する側はインタビューを断られまくって何度も心折れたりするんですが(笑)
みなさんに楽しんでいただけると救われます。

すでにこのアンポ問題について活動をされてきた方々には
この特典映像の「街頭インタビューフルバージョン」を
みなさんでご覧いただくというのもおもしろいと思いました。

また、制作者を上映会に呼びたいというお声があれば
都合がつけられる限り馳せ参じますのでお気軽にご相談下さい。



posted by ブログ担当者 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

3月7日おしゃべりタイムいただきました


以前このブログでもご紹介させていただきましたが
シンポジウム『沖縄と環境と人権と基地』が
明日、3月7日に行われます。
(↓詳しくはコチラ↓)
http://anpo50.seesaa.net/article/142274422.html


「どうするアンポ」でもインタビューご協力いただいた

東恩納琢磨さん(ジュゴン保護基金代表)

米兵犯罪被害者であるジェーンさん

が、このシンポジウムの分科会でそれぞれお話されます。
また、ジェーンさんの分科会では「どうするアンポ」Part-2を
上映してくださいます。

「いろんな場所でこのDVDが活用していただけるように」と
短い時間でも流せる2部構成にした制作者の想いが届いた気がして
嬉しいです!(笑)

ちなみにこの催しではPart-1も別の分科会で流します。
Part-1を流した後「講演」ではないのですが、
この作品のアシスタントが
制作話(制作ウラ話?!)を少しさせていただきたいと思います。

よかったらどうぞ足をお運び下さい。


シンポジウム『沖縄の環境と人権と基地』
2010年3月7日(日)
三鷹市公会堂 第1〜9会議室

午前11:00〜12:00 「ジュゴン」東恩納琢磨 さん
午後13:00〜17:00 基調講演、分科会

入場:一般 1000円
  :大学生 500円
  :高校生以下は無料

詳しくはコチラ
http://anpo50.seesaa.net/article/142274422.html
posted by ブログ担当者 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

いよいよ今日です


今日は

ひなまつり !


そして

「どうするアンポ」東京上映会の日です !!


場所:文京シビックセンター26階スカイホール

時間:3月3日(水) 19時開始(18時30分開場)

ご予約:要りません

参加費:1000円

☆会場詳しくはこちら☆
http://anpo50.seesaa.net/article/142292015.html

○DVD上映45分
○講演 東京新聞編集委員 半田滋さん
○ごあいさつ 米兵犯罪被害者である、山崎正則さん・ジェーンさん
       ディレクター 小林アツシ


みなさまお誘い合わせの上、ぜひお越しくださ〜い(^^)

posted by ブログ担当者 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

上映会には予約しなくても入れるの?

「上映会には予約しなくても入れるの?」という問い合わせをいただくことがあります。
特に予約は受け付けておりません。

今回の会場は、詰め込めば100人入れる会場です。
でも、宣伝力があまりないので(悲)、お席は充分にあると思います。

いや、ひょっとしてたくさん来てくださるかも……なんて妄想もいだいてしまってますが、現実はそんなに甘くはないでしょう。だからこそ、この作品を広めるためには皆さんの助けが必要です!

というわけで、とりあえずは予約をしなくても大丈夫ですが、それでもご心配な方は早めにお越しいただけばより確実です。

3月3日に行なわれる上映会について詳しくは以下をご覧ください。
http://anpo50.seesaa.net/article/141762439.html


posted by 小林アツシ(あつこば) at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

3月3日 東京上映会の会場

3月3日に行なわれる東京での上映会に関しては、
http://anpo50.seesaa.net/article/141762439.html
で詳細をお知らせしていますが、今回は会場の地図を紹介します。

文京シビックセンター案内図   文京シビックセンターレイアウト図

実は私がこの会場で上映会をするのははじめてです。ということもあり、会場の下見に行きました。
文京シビックセンターというのはかなり立派な建物なのですが、大きすぎて入口もたくさんあり、建物の中に入っても会場の「文京シビックセンター スカイホール」にはどうやって行けばよいのか迷われる方もいるかと思いました。

簡単に言うと「高層用エレベータに乗って26階で降りればOK」です!

念のために地図と建物内の案内図を掲載しました。
パンフレットに掲載されている地図だけですと、いまいちわかりづらい気がしたので、今回は自分で地図まで作製してしまいました。それが上記の画像です。(上が北になっています。)

他には以下の地図が比較的わかりやすいと思いました。
http://www.rirc.or.jp/release/img/skyhallmap.jpg
http://users.primetech.co.jp/2005seminar/page/access-map.gif

「文京シビックセンター スカイホール」は、夜景の眺めがなかなか良さそうなホールです。ぜひ、皆さん楽しみにしてお越しください。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月7日(日)「東京の方々に辺野古を伝えようプロジェクト」第2回講演会

『どうするアンポ』は勉強会やさまざまな場で上映しやすいように、パート1とパート2の二部構成にしています。

以下の催しでは、分科会で『どうするアンポ』のパート1とパート2をそれぞれ流すそうです。
講演されるジェーンさんは米兵によるレイプの被害を受けた方で、『どうするアンポ』でも取材しジェーンさんのシーンを収録させていただいています。

以下、転載です。
--------------------
シンポジューム『沖縄の環境と人権と基地』
2010年3月7日(日)
午前 11:00〜12:00 「ジュゴン」
午後 13:00〜17:00  基調講演、分科会


基調講演 青山貞一(東京都市大学大学院環境情報学研究科教授、環境          アセスメント学会理事)

分科会  環境  「ジュゴン」 東恩納琢磨(ジュゴン保護基金代表)
人権  「女性の人権」 ジェーンさん
     基地  「基地と闘った沖縄独立運動」 上原信夫


会場:三鷹市公会堂
   第1〜第9会議室

入場 : 一般 1.000円
   大学生 500円                   
高校生以下無料 


【スケジュール】
 午前の部  11:00〜12:00   午前分科会   「ジュゴン」
 会場受付  12:00〜13:00
 午後の部  13:10〜14;20  「基調講演」・・・青山貞一
       14:20〜14:30   分科会演者紹介 (第7会議室)
       14:40〜15:40   午後前半分科会 「ジュゴン」
「女性の人権」「沖縄独立運動」
       16:00〜17:00  午後後半分科会 「ジュゴン」
                「女性の人権」「沖縄独立運動」
【講演者紹介】

青山貞一
■経歴:1946年生まれ、63歳。東京都品川区在住
(株)環境総合研究所代表取締役、東京都市大学(旧武蔵工業大学)環境情報学部教授、同大学院教授(現職)、
■専門分野:環境政策論、公共政策論
■学会活動:国際ダイオキシン会議(学会)、大気環境学会、環境科学会、環境アセスメント学会理事 等
■沖縄辺野古の関わり:何回も現地視察を行い、環境の分野から大浦湾の美しい海を基地として埋め立てることに異論を唱える。防衛省アセスのデタラメを沖縄等で講演する。現在「辺野古・違法アセス訴訟」の原告団の1人として専門的見地から準備書面の作成に関わる。

東恩納琢磨

■経歴:1961年生まれ 名護市瀬高在住  名護市会議員
■活動:沖縄の海に「基地ではなくジュゴン保護区」を モットーに、名護市瀬嵩でジュゴンとともに生きる地域づくりを実践されている。2003年に米国カリフォルニア北部連邦裁判所に提訴した沖縄のジュゴンと地域住民及び日米の自然保護団体が米国防総省と国防長官を訴えた「ジュゴン訴訟」の原告団として訪米。2008年1月原告勝訴を勝ち得た。
■HP:「ジュゴンの里」代表 http://dugongnosato.jp/default.aspx
「ジュゴン保護基金」事務局長 http://fenv.jp/20030331/project/dugong200005/fund.htm

上原信夫

■経歴:1924年生まれ 沖縄国頭村奥出身 NPO日本中国留学生研修生援護協会 理事長
■ご紹介:上原信夫氏の人生は、明治初期の琉球処分から南米移民、満州開拓少年義勇軍・関東軍、重営倉入獄、宮古での死刑宣告、沖縄戦と米軍統治、沖縄民主同盟設立、中国密航と、まさに波乱の沖縄の近現代史そのものです。13歳で満州国少年義勇軍に入り、そこで、軍は人民を苦しめることはあっても、決して助けてはいないことに気付く。終戦直後の虚脱状態の中で新しい沖縄を造っていこうという氏の熱弁は多くの若者に共感を与えた。「言論と集会の自由」を訴え民主主義の獲得をめざして活動するが米国高等軍事裁判で有罪判決を受け、中国に密航を企てて姿を消した。1975年の帰国後氏は、反戦平和を訴え、現在でも日中の交流や若者達の留学や交流に力を注いでいる。

ジェーンさん

■ご紹介:2002年に横須賀基地所属米兵に性暴力被害を受け、事件直後に神奈川県警に通報。検察は不起訴を決定、米軍も軍法会議で扱わないことを決定する。ジェーンさんはあきらめずに民事裁判を起こし、04年に勝訴判決を勝ち取り、加害者には賠償支払いが命じられましたが、米兵は公判中に日本を出国し、その後の行方がわからなくなっていたため、加害者からジェーンさんに対する賠償金は支払われていませんでした。日本の検察および米軍による不起訴決定にくじけず、ここまで正義を求めて闘ってこられたジェーンさんの努力が勝ち取った成果をたたえたいと思います。そして今回のケースをきっかけに、制度上の欠陥によって多くの米軍犯罪被害者が救済を得られないままにされてきた現状が見直され、救済の道が拡大されることを期待してジェーンさんをお呼びしました。  

posted by ブログ担当者 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

3月3日お楽しみに♪

先日ここでお知らせ致しました、
3月3日の「どうするアンポ」上映会には
特別講演として3名の方がお越し下さいます。

DVDの中でもインタビューさせていただいた
米兵犯罪被害者 山崎正則 さん 
同じく     ジェーン さん

そして東京新聞 編集委員の半田滋 さん です。

どんな方??と思う方もいらっしゃるかと思いますので
ここでは半田さんを少しご紹介します。

○●○半田滋さんの略歴○●○

1992年より防衛庁(現 防衛省)取材を担当し、
米国、ロシア、韓国、カンボジア、イラクなど海外取材の経験が豊富。
防衛政策や自衛隊、米軍の活動について新聞や月刊誌に論考を多数発表。

著書に
「『戦地』派遣 変わる自衛隊」(岩波新書)
「自衛隊VS北朝鮮」(新潮新書)
「闘えない軍隊〜肥大化する自衛隊の苦悶」(講談社+α新書)
などがあります。

2007年 東京新聞・中日新聞掲載の「新防人考 変ぼうする自衛隊」で
第13回平和・協同ジャーナリスト基金賞(大賞)を受賞。
「『戦地』派遣 変わる自衛隊」で2009年度日本ジャーナリスト会議賞受賞。

○●○●○●○

今月の初め、私自身も半田さんの講演を聞きに行きました。
(内容は「迷走する普天間問題 日米安保を問う」でした)

政府の発表をそのまま書くだけの記事が目立つ中、
国の発表・報告とご自身が丹念に見つめ続けてきた現場との対比で
見えてくる矛盾と実相をとてもわかりやすくお話してくれました。

以下は昨日2月24日の東京新聞 朝刊の半田さんの記事です。

_____________________

「米在住家族分も負担 沖縄海兵隊グアム移転」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010022402000109.html

_____________________

上映会を運営する側の私も3日の半田さんのお話を
すごく楽しみにしています(笑)


みなさまぜひ足をお運び下さい〜♪

↓3月3日「どうするアンポ」上映会情報↓
http://anpo50.seesaa.net/article/141762439.html

(文:高田)
posted by ブログ担当者 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。