2010年04月11日

徳之島の地図です。

きょうの東京は、とっても暑かったです〜。
私はやったほうがいい仕事があるのにサボって先送りし、散歩に行ってました。
たまには散歩して撮った画像をアップしようかなとなどと思いましたが……、
やっぱり書かずにはいられないことがあり、個人ブログに書きました。

「徳之島」についてです。
http://atsukoba.seesaa.net/article/146245387.html

徳之島の地図は、このブログにも掲載しておきます。
徳之島の画像
(画像をクリックすると拡大します)

『どうするアンポ』のロゴが合成されている画像は、転載していただいてけっこうです。(画像を加工したり悪意を持った転載はご遠慮ください。)

posted by 小林アツシ(あつこば) at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 「普天間移設」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

『市民新聞』で、すわこ文化村の上映と作品紹介

すわこ文化村が開催した上映会とともにDVD『どうするアンポ』を紹介してくださった『市民新聞』の記事です。

http://www.lcv.ne.jp/~mourima/10.3.28siminjizen.pdf

すわこ文化村の毛利代表らが『どうするアンポ』のポスターを手にした写真も掲載されています。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材・掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月23日(日)東京(飯田橋) 上映会

今回は2本立てです!

『どうするアンポ〜日米同盟とわたしたちの未来〜』(45分)
米軍再編ドキュメンタリー『基地はいらない、どこにも』短縮版(30分)

*さらに、『どうするアンポ』に収録されている街頭インタビュー
(米軍基地、いる?・いらない?)が好評をいただいているのを受けまして
街頭インタビューのロングバージョン(15分)も上映します!

5月23日(日)東京(飯田橋) 上映会
http://anpo-jyouei.seesaa.net/article/146068511.html

『基地はいらない、どこにも』は小林アツシディレクターの前回作品です。
沖縄、岩国、座間、横須賀、各地の自衛隊基地、そしてグアムで、米軍再編に対する抵抗を追いかけています。

もともと本編46分でコンパクトに米軍再編の本当の目的が明らかにされていて
見やすいものですが、さらに今回短縮版として30分でご覧いただけます。

参加予約は不要です。どうぞお気軽にお越しください〜

posted by ブログ担当者 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

『あたらしい憲法のはなし』

ちょっと気が早いですが、もうすぐゴールデンウィークがやってきますね!
みなさまどんな連休を過ごされるのでしょうか。

その連休中の一日、5月3日は憲法記念日、
そして今年の5月18日には日本国憲法の改正手続に関する法律(国民投票法)が施行されます。

この機会に改めて憲法を学んでみたい!という方もいらっしゃると思います。
そこで今日は、DVD『あたらしい憲法のはなし〜いま9条を考えよう』をご紹介します。

『あたらしい憲法のはなし 〜いま 9条を考えよう〜 予告編』



戦後60年が経過し時代は大きく変化しました。
60年前に廃墟の中で未来を拓くために固めた不戦の決意。
その決意は、もう時代に合わなくなってしまったのでしょうか。
このビデオは、新しい時代に生きる私たちが
どんな決意を持ってどんな憲法を選び取るべきかを問い直します。

*本編32分
*ミニ講座付き!

詳しい内容はコチラへ
http://www.ndn-news.co.jp/shop/pickup/05.4.5-2.htm

学習会などにもぜひご活用ください☆


posted by ブログ担当者 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 【動画】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都で『基地はいらない、どこにも』+『どうするアンポ』連続上映!

連休中の5月5日に、京都で『基地はいらない、どこにも』と『どうするアンポ』を続けて上映する企画があります。

ふたつの作品を同時に観られるチャンスです。ディレクターとして自分で創った私自身も一度は両方続けて観てみたいです(笑)。

両方観ていただけると、辺野古での基地建設計画をはじめとする「普天間移設」の問題が、よくわかります。

ぜひ、ご覧ください!
http://anpo-jyouei.seesaa.net/article/146044228.html

『基地はいらない、どこにも』 どうするアンポ』

posted by 小林アツシ(あつこば) at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

チラシをダウンロ〜〜ド

できるようにしました。

こちらのPDFファイルから印刷いただけます。
http://anpo50.up.seesaa.net/image/A3B2.pdf

3月に、様々な所で上映会をして下さっているのだから
もっと早くできるようにすべきでした。
…すみません!

「このDVD広めたい!」という声もいただいておりまして、上映会用のみならず、
ぜひこのチラシも宣伝などにご活用いただけたら幸いです。


チラシ.jpg


また、チラシ表面には販売価格5,000円という文字の下に
同じ大きさで「ライブラリー価格10,000円」と書かれています。

この「ライブラリー価格」とはレンタルすることを目的としている場合の販売価格です。
(例:貸し出しのために図書館が購入する場合など)

通常ご購入される方は全く気にしないで下さい。
また、この「販売価格 5,000円」には上映会ができる「上映権」も含まれています。

(上映会のやり方はコチラ)
http://anpo50.seesaa.net/article/144619596.html


普通でしたら、ライブラリー価格はもっと小さく書かれるものなのですが
手違いで、大きくなってしまいました。。。
ややこしい表記になってしまい、すみません。

チラシ、どうぞご活用ください☆







posted by ブログ担当者 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD 『どうするアンポ』について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さっちゃんとのトーク&交流会

4月25日(日)東京国立の居酒屋「木乃久兵衛(キノ・キュッヘ)」での上映では、午後5時からの上映終了後、さっちゃん(立川自衛隊監視テント村)とのトーク&交流会(会費¥1500)が行なわれることになりました!
http://anpo-jyouei.seesaa.net/article/143787566.html

さっちゃんとは、いろんなところで顔を合わせているんだけど、実はじっくりと話をしたことはないんだよね〜。(なぜか文体がタメ口)

ということで、どんなトーク&交流会になるやら……お楽しみに。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

民意は基地建設NO!

henoko-tent-09-1.jpg
(クリックすると拡大します。)

『どうするアンポ』では沖縄以外の各地を取材しているので、他の地域の画像も紹介したいのですが、今の情勢を考えるとどうしても沖縄の画像を掲載したくなってしまいます。

辺野古のテント村に掲げられていた『民意は基地建設NO!』の看板です。
辺野古でも、勝連沖(ホワイトビーチ沖)でも、徳之島でも、『民意は基地建設NO!』です。

※『どうするアンポ』のロゴが合成されている画像は転載していただいてけっこうです。(画像を加工したり悪意を持った転載はご遠慮ください。)
ぜひ、ご活用ください。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 【画像】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

岡山の上映会で

岡山から感想が届きました。
岡山県平和委員会が行った上映会で寄せられたものです。
以下転載します。

〜〜

この前3月31日に「どうするアンポ」の上映会をしたので、感想をご紹介します。
参加は11人そのうち青年は7人(1人は高校生)でした。
高校生いて、テンションあがりました(>_<)
ちょっと長いですが、読んでみてください。

<感想>
Kさん(シニア):安保の時は子育て中。見たり聞いたりはしてた。自分の生活に安保が絡んでいるの分かってなかった。鳩山がアメリカのために基地をなんで探す!(怒)(安保)理解している人は、少ない。(昔)反対しないといけなかった。半世紀もアメリカの植民地は悔しい。

Oくん(青年):安保どんなもの?と思って参加した。実際の人の声を聞くのはインパクトある。日本に米軍がいる事が当たり前になっていると思う。沖縄の人であえて米軍の話しない。それは、怖い。米軍いらなくて、どーやって平和をつくっていくか。

Iくん(青年):普通に暮らしてたら分からない。現在の様子が分かるDVD。沖縄の人が体張ってやってる基地いらない。日本国民として基地いらないとならないといけない。年次改革要望書受け入れて、経済も握られて日本のメリットはない。

Nさん(青年):基地いる?はNO!だけど、いろんな問題があって難しい。基地があるから生活できるとか、米兵の人との子とか。日本で米軍犯罪裁けないのは、知らなかった。被害者の話を聞いて泣いてしまった。安保闘争で動いている映像は初めて見た。安保なくせるの知らない人いる。

Sくん(青年):沖縄に行った、海はきれいで暑かったけど、いい所だし、人はいい人。DVD見てきれいな面だけじゃなく基地によって苦しめられている現状がある。環境とか。核密約とか。米兵裁けないとか。普段では知らされない怖さ。裏でコソコソして、不安な気持ちになる。

Kさん(シニア):60年安保は知らない。沖縄返還の時、船同士で握手のあと、沖縄に行ったことある。機会ある毎に学びながら、アメリカが世界に戦争に行くために日本に基地をおく。密約、安保なくしたい。軍事同盟ではなく平等に。軍事は先に先に進める。国民が声をあげるべき。

Tくん(高校生):安保とか問題は聞いたことはあったけど、知らなくて理解できてなかった。友達とも(安保)の問題は話さない。自分の中では大変なことだと思う。戦争で条約できて、自分はテレビとかの情報しかなくて、裏というか。どーゆう事してるとか分かんない。日本政府は裏でやっていて。国民の知らない所でやってるのが怖い。これから基地問題とかあったら自分たちに負わされて、税金とか働いたお金とかわたって。向こう側(米兵)は、守ってやってるという意識あると思う。米兵事件は、被害者が大変。知らない事っていけない事だと思った。どんどん学んでいきたい。

Tさん(シニア):学生の時、畑田重夫さんの話で「根源は安保!」なくならないといけないと思っていた。 沖縄に行って、日本兵は日本を守ってはいなかったのを知る。それが戦争。改めて基地を抱えている沖縄で学んだ。昔、兄がベトナム戦争でどこから飛行機飛んでくる?と聞かれたが、分からなかった。密約、基地移転今まで以上に国民の注目の中大きい。地道な運動の中でしか道は開かない。

Kさん(シニア):畑田さんが「諸悪の根源は安保」と言っていたのを思い出す。DVD分かり易い。多くの人に見て欲しい。密約しっかり読んで、身近な人に話して分かってもらおうと思う。

Sさん(青年):安保は名前とかで、あんま良くない事と思っていた。DVD見て詳しく知れた。日本を守るために米軍いるって言うけど、でも日本人が被害者になってる。なんの為にいるの!?沖縄の人は、生活では米軍の事言わないのは、苦しい。東京にも基地があるの知らなかった。都心にあるとは。田舎にあるものだと思っていた。
posted by みさき at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄せられたご感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

60年安保の画像

anpo02.jpg
(画像をクリックすると拡大します。)

日米安保条約が改定されてから50年という節目の年に出したDVDですから、歴史もきちんと紹介しています。

歴史の話をあまり長〜くやると、若い皆さんには飽きられてしまうかもしれませんので、ごく短く、しかも言うべき事はきちんと言ったツモリです。

DVDをご覧いただいて「なるほど、そうだったのか!」と思っていただけると幸いです。

posted by 小林アツシ(あつこば) at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【画像】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。